VT STUDIOで英語など多言語の画面の作り方

キーエンスのVT STUDIOで日本語と英語など多言語の画面の作り方についてです。

まず、システム設定のツリーメニューで「表示文字列切替」を選択し、「表示文字列切替機能を使用する」にチェックをいれ、ID指定をするDMを決めます。デフォルトでは、0.日本語、1.英語、2.簡体字中国語 になっています。必要ないのはチェックを外しておきます。ID指定用のDMに表示させたい言語の番号をセットすれば切り替わる設定になります。

次に、実際に画面上にボタンを作成してみます。
画面に「設定」というボタンを置き、複数のチェックボックスにチェックを入れます。すると勝手に翻訳され英語は「setting」となります。翻訳が間違っていれば文字を直接なおせます。

画面の上方のツールバーの「ID0:日本語」と書かれたプルダウンメニューで言語を切り替えて画面イメージを見ることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました